スーツ大辞典

ナットボタン:オーダースーツ辞典:Suit-Ya

2013/02/02

多くあるボタンの中から、ナットボタンに関してご紹介したいと思います。


 


まず、ナットボタンの原料は南米エクアドルに産する熱帯植物のタグアヤシの木の実です。


表皮を削ったときに出てくる象牙色(アイボリー)の美しい地肌とツヤ、木目柄が特徴で、アイボリーナットと呼ばれています。


英語でも「ベジタブル・アイボリー」と呼ばれています。


 


古くから使用されているナットボタンは、貝に変わってボタンの定番素材となると共に、プラスチックボタンの先駆け的な役割を果たしました。


 


 


【その他のボタン】


・メタルボタン


学生服やブレザーなどに多く見られる金ボタンの印象が強いかもしれませんが、薄く作られたシャツ用のものもあります。


メンズのカジュアルシャツに用いられることが多いです。


 


・ホーンボタン


水牛ボタンのこと。


水牛の角からつくられています。


存在感と高級感のある落ち着いた印象を与えます。


コートやスーツなどと相性がよく、アクセントとして用いられることが多いです。


 


・猫目ボタン


摩擦などでつけ糸が切れないようにボタン穴の周辺に切れ込みを入れたもの。


ワークシャツなど、頑丈さを要求されるシャツに多く使用されます。


 


・ポリエステルボタン


原材料は石油から作られるポリエステル樹脂。


貝やナット、水牛のイミテーションなど、様々な色や模様のついたものをつくることができます。


 


・スナップボタン


ドットボタン、またはホックとも呼ばれており、凹と凸を重ねることから、主にカジュアルシャツや子供服に用いられます。


 


・竹ボタン


バンブーボタンとも呼ばれ、竹を削りだして作られています。


長年使用することで変色する味わいを楽しめます。


ビンテージのアロハシャツに多く使用されます。


 


・ココナッツボタン


素朴な風合いで、硬度が高いです。


そのため、われにくいのが特徴です。


ヤシの実を削りだして作られます。


アロハシャツに使われている代表的なシャツです。


 


 


<シャツボタン>


・白蝶貝ボタン


光沢の美しさと透明感が特徴。


貝ボタンの中でも高級品とされ、どれ


 


 ・黒蝶貝ボタン


周辺部に緑や赤の色素を含んだ黒色層、中心部には輝きの強い銀白色層を持つ南洋黒真珠から作られている。


深みのある黒い光沢がエレガントな印象。


 


 


・高瀬貝ボタン


淡い虹色が特徴的な巻貝から作られていて、彫刻を施したり、肉厚ボタンを作ったりすることができる。


加工の幅があるので、貝ボタンの中でも多く流通している。


 


 


・スナップボタン


ドットボタンやホックとも呼ばれる。


留め外しが簡単なことから、カジュアルシャツや子供服に用いられることが多い。


 


無料生地サンプル提供中!

無料相談

生地サンプル

よくある質問
ご注文フォーム
ご注文フォーム
BLOG
アスリート応援します。Suit-ya
Suit-ya.com
Suit-ya.net
Blacksuit.jp
Shirt.jp
Recruit.jp
Suit-ya
OrderCompany
OrderCompany Blog
http://www.suit-ya.com/order_sample/
http://www.suit-ya.com/koe/