スーツ大辞典

ジャケットのディテール:オーダースーツ辞典:Suit-Ya

2013/02/23

ジャケットのディテール


 


・ラペル


下襟のこと(下襟とは、ゴージラインから下のこと)。


流行やスタイルによって幅もさまざまです。


印象を左右する重要なディテールです。


 


・ラペルホール


立ち襟で第一ボタンホール。


花を挿したりすることから、フラワーホールとも呼ばれます。


 


・ゴージライン


上襟と下襟を繋ぐ縫い目のこと。


ラペルと同じで、流行によって左右します。


具体的には角度や高さが変わります。


 


・フロントダーツ


胸ポケット~腰ポケットにかけて縦に入った縫い目のこと。


ウエストのシェイプを生み出します。


 


・アームホール


この部分が立体的で腕の付け根にフィットしていると、腕を上下しても形状は崩れません。


 


・フラップポケット


パタパタする雨蓋付のポケットのこと。


パッチポケットに比べて上品な印象です。


前裾のカットのこと。


基本的にラウンドカットとスクエアカットの二つに大別されます。


 


・バックシーム


背中側中心線にでる縫い合わせのこと。


シルエットと着心地を左右する重要なディテールです。


 


・ベント


上着の裾の真ん中や両サイドに入った切れ込み。


スタイルにより、入り方が異なります。


 


・肩線


前身頃と後ろ身頃を縫い合わせている線のこと。


直線と曲線があります。


 


 


【ラペル】


・ノッチドラペル


ゴージラインがまっすぐで襟刻みが入っていない襟型のこと。


一般的な襟型の形状です。


 


・ピークドラペル


下襟の先端が上を向いたもの。


フォーマル感があり、ダブルジャケットに多く用いられます。


 


・フィッシュマウス


上襟と下襟の間にできる刻みが、魚の口のように見えることからこのように名づけられました。


 


 


【ポケット】


・ウェルとポケット


切りポケットの一種で、俗に言う箱ポケットのこと。


最もオーソドックスの胸ポケット。


 


・バルカポケット


胸ポケットが斜めに傾斜してカーブを描いている仕様。


曲線を描く胸板にフィットします。


 


・パッチポケット


切れ込みを入れずに外側から貼り付けたポケット。


フラップ付よりもカジュアルです。


 


 


【ベント】


・センターベント


背中の中心に一本切れ込みが入った意匠のこと。


ダブルのジャケットにはあまりみられない仕様。


 


・センターフックベント


センターベントの一種で、ベントがカギ状に処理されたもの。


アメトラのディテール。


 


・サイドベンツ


切れ込みが両サイドに入った仕様。


ダブルにも多く用いられます。


 


・ノーベント


切れ込みが入っていない仕様


フォーマル度が高い。


 


 


【袖口】


・本切羽


実際に開くタイプのボタン。


 


・重ねボタン


袖口が開かないタイプ。


キッシングボタンとも呼ばれます。


 


 


無料生地サンプル提供中!

無料相談

生地サンプル

よくある質問
ご注文フォーム
ご注文フォーム
BLOG
アスリート応援します。Suit-ya
Suit-ya.com
Suit-ya.net
Blacksuit.jp
Shirt.jp
Recruit.jp
Suit-ya
OrderCompany
OrderCompany Blog
http://www.suit-ya.com/order_sample/
http://www.suit-ya.com/koe/