スーツ大辞典

フォーマルシーンに役立つ用語:オーダースーツ辞典:Suit-Ya

2013/02/24

フォーマルシーンで役に立つ用語をご紹介いたします。


 


・アスコットタイ


昼の礼装用の幅広のネクタイ。


正式にはふんわりと二重に結んでピンで留めます。


スカーフのように一重結びでも問題はありません。


 


・アスコットモーニング


上着・べスト・スラックスの3点を明るいグレーの無地で揃えたモーニング・コート・スーツのこと。


 


・アフターシックス


「午後6時以降」の意味で、夜の礼装全般、および昼と夜の礼装を着分ける時間をさします。


礼装を着分ける時間は季節によって違いがあり、アフターファイブ、アフターエイト、また「暗くなってから」を注すアフターダークもあります。


 


・イブニングフォーマルウェア


夜の礼装の総称。


対語はディフォーマルウェアといいます。


 


・ウェディングウェア


結婚式の花嫁と花婿の衣装。


 


 


・燕尾服


夜の正礼装のこと。


イブニングコートのこと。


上着の裾が長く、燕の尾に似ていることからこう呼ばれます。


ピークドラペルでダブル6つボタンのジャケットに、側章が入った共地のスラックスをあわせます。


色は黒かミッドナイトブルー、生地はドスキンやカシミヤ、上質のウーステッドが基本です。


ジャケットの前ボタンは閉めません。


スラックスの股上は深く、裾はモーニングカットです。


白ピケのベストと共地の蝶ネクタイをつけます。


スワローテールコート、テールズ、ドレスコート、フルドレスなどともいいます。


 


・拝みボタン


前身頃の左右を重ねないで突き合わせるように留めるボタンのこと。


前身頃の左右両方にボタンホールがつきます。


つがいボタン、夫婦ボタン、鼓ボタン、リンクボタンなど、様々な名称があります。


 


・ホワイトタキシード


白いタキシードで、盛夏やリゾート地のパーティで着用されます。


 


・ホストジャケット


現代式のスモーキングジャケット。


タキシード型の室内着。


ダークカラーのベルベット製で、襟はショールカラーかピークドラペルが一般的です。


 


・メスジャケット


夏の略礼装用のジャケット。


燕尾服の尾を取ったようなスタイルで、襟はショールカラーかピークドラペル。


ウエスト丈で、色は白が基本です。


着装法はタキシードと同じで黒のスラックス、蝶ネクタイ、カマーバンドをあわせます。


 


・モーニングカット


礼装用のスラックスの裾の裁ち方のこと。


甲から踵にかけて後ろ斜め下に施したカット方法。


 


 


・モール系


ブレードの一種で、毛羽のある太い撚り糸飾りのこと。


金糸や銀糸を用いたものを金モール、銀モールと呼び、軍人の大礼服などに


無料生地サンプル提供中!

無料相談

生地サンプル

よくある質問
ご注文フォーム
ご注文フォーム
BLOG
アスリート応援します。Suit-ya
Suit-ya.com
Suit-ya.net
Blacksuit.jp
Shirt.jp
Recruit.jp
Suit-ya
OrderCompany
OrderCompany Blog
http://www.suit-ya.com/order_sample/
http://www.suit-ya.com/koe/