スーツ大辞典

シャツのディテール:オーダースーツ辞典:Suit-Ya

2013/02/26

シャツのディテールをご紹介します。


 


<襟型>


・レギュラーカラー


もっとも基本的な襟型。


襟先の開きの角度が75-90度程度のもの。


Vゾーンが縦に長いジャケットと好相性です。


また、この襟型が一般的に広く流通しています。


 


・セミワイドスプレッドカラー


襟先の開きがレギュラーとワイドスプレッドの中間。


80-100度程度のもの。


ジャケットの形やネクタイの結び方を選ばない用途の広いタイプといえます。


 


・ホリゾンタルカラー


ワイドスプレッドカラーよりも襟先が広く開き、180度近く開いている襟。


着用時の襟先が水平に見えることから英語で水平線を指すこの名前がつきました。


 


・ドゥエボットーニカラー


高めの台襟にボタンが2個ついたもの。


名前はイタリア語で2つボタンという意味です。


 


・ウィングカラー


フォーマル専用の襟型。


型崩れを防ぐための芯がはいっています。


正式なものには襟の後ろにボウタイ(蝶タイ)を通すための細いテープが入っています。


 


・ラウンドカラー


襟先を丸型にカットしたものの総称。


白無地と襟とカフに、異なる色柄の身頃をあわせたクレリックシャツに使用されることが多いです。


 


・イタリアンカラー


見返しと表襟が一枚続きになっている襟型で、水兵のシャツをイメージして作られたもの。


第一ボタンを開けると襟の返りに出来るラインが美しいです。


 


・ワンナップカラー


台襟のついていない一枚襟で、第一ボタンを開けて身頃を折り返した形状。


アロハシャツなどの、いわゆる開襟シャツと呼ばれる夏物のシャツに多いです。


 


・ボタンダウンカラー


ポロ競技で使用されたウェアをヒントに作られた襟型。


襟先をボタンでシャツの身頃に留めたものを指します。


アイビーのアイコン的アイテムと呼べます。


 


・タブカラー


襟裏に小さなタブがついた、ワイシャツ用の変わり襟の一種。


ネクタイのノット下でそのタブを留めるとネクタイが持ち上がり、Vゾーンが立体的に見えます。


 


・イタリアンカラー


見返しと表襟が一枚続きになった襟型で、水兵のシャツをイメージして作られたもの。


第一ボタンを開けると襟の返りに出来るラインが美しいのが特徴です。


 


・ターンダウンカラー


襟と台襟が繋がった襟の総称でもあり、別名をターンバックカラーやロールカラーとも呼ばれています。


 


・ピンホールカラー


襟留め用のピンを通すための小穴を開けたシャツ襟のこと。


襟にピンを通すと、小さいノットのタイが立体的に見え、崩れにくくなるのが特徴です。


 


・スタンダップカラー


広くはスタンドカラーと呼ばれます。


バンド状に立てた襟の総称です。


襟羽や折り返しがないため、ネクタイを使用した着こなしをしません。


無料生地サンプル提供中!

無料相談

生地サンプル

よくある質問
ご注文フォーム
ご注文フォーム
BLOG
アスリート応援します。Suit-ya
Suit-ya.com
Suit-ya.net
Blacksuit.jp
Shirt.jp
Recruit.jp
Suit-ya
OrderCompany
OrderCompany Blog
http://www.suit-ya.com/order_sample/
http://www.suit-ya.com/koe/